イビサクリームの成分を解説します!

MENU

イビサクリームの成分を解説します!

成分

 

脱毛サロンに通っている女子たちへ!

 

ムダ毛処理で肌に気になる黒ずみができていませんか?

 

特に、多くの女性はデリケートゾーンのVIOラインの黒ずみに悩んでいると聞きます。

 

VIOラインの脱毛は最近人気になっていますが、フラッシュ脱毛という多くのサロンで採用している施術ではメラニン色素に反応する特製から、黒ずみに繋がることがあるんです。

 

デリケートゾーンの黒ずみを蘇らせ、美白効果を発揮してくれるのが薬用イビサクリーム。
薬用イビサクリームの全成分の中の美白に効果かある「成分」について紹介します。

 

 

イビサクリームには「トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K」という薬用美白成分が使われています。

 

そのほかにも肌に潤いを与える8種類の潤い成分が配合されています。
イビサクリームは化粧品ではなく、医薬部外品に分類されているので美白効果に高い効果を期待できると言えるでしょう。

 

◇イビサクリームの成分一覧(トップ画像と同じです)◇
↓↓↓
【美白成分】
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

【その他の成分】
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3−ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2−ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2−ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

 

 

◇全成分の中でも美白に効果がある成分を紹介!◇

 

@トラネキサム酸

 

トラネキサム酸は美白有効成分で、メラニンが作られるのを抑える効果、黒ずみにアプローチします。

 

 

Aグリチルリチン酸2K

 

肌荒れを予防する効果があり、肌の状態を整えて美肌効果や維持に効果を期待できます。

 

 

B植物由来の成分4種類

 

ダイズエキス、カモミラエキス、サクラ葉抽出液、オウゴンエキスなどが配合されています。

 

肌の抗炎症作用、保湿効果などに期待が出いる成分です。
また、肌の代謝を促し、黒ずみの改善はもちろん健やかな美しい肌を目指すサポートにも働きます。

 

 

C潤い成分8種類

 

シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ナトリウム、ローズ水、BG、乳酸ナトリウム液、グリセリン、1.2-ヘキサンジオール、1.2-ペンタンジオールなど。

 

聞いたことがない名前の成分もありますが、どの成分も保湿効果に優れています。
しっかりと肌を潤わせ、保湿することでバリア機能を高めて刺激に強い肌へ導きます。

 

 

どの成分も優しい成分となっているので、大切なデリケートゾーンのVIOラインの黒ずみケアに安心して使うことができます。

 

陰部の黒ずみ以外にも乳首、お尻、脇など他の黒ずみケアにも使えるので、気になる黒ずみがある女性はぜひイビサクリームを試してみてはいかがでしょう。

 

 

>>黒ずみ解消!イビサクリーム公式サイトはこちら