イビサクリームを1日のうちで塗る頻度を教えてください!

MENU

イビサクリームを1日のうちで塗る頻度を教えてください!

塗る頻度

 

イビサクリームは1日のうちの塗り方や使い方、

 

頻度次第で効果は変わるのでしょうか?

 

 

 

◇イビサクリームの使用回数は?◇

 

イビサクリームは朝と夜の1日2回使うクリームです。

 

塗るだけの簡単ケアができるデリケートゾーン用の黒ずみクリームで、使い方はとっても簡単で難しいことは何もありません。

 

塗る頻度は1日2回という頻度のルールがありますが、難しくはないですよね。

 

1日2回というのは、イビサクリームを使った後に時間を置いてまた使うということです。
朝と夜というルールはありますが、朝7時に塗って夜7時に塗るというように細かく時間までは決まっていないので、朝と夜に使っていればOKです!

 

もちろん、昼と夜の2回でもいいですし早朝と深夜でも構いません。
1日2回というのを守るのと守らないでは効果に違い、差が出るので1日2回のルールは守ったほうがいいでしょう。

 

 

 

◇イビサクリーム1本は1ヶ月で使い切りましょう◇

 

イビサクリームは気になる部分に塗るだけでとても簡単です。
使い方も1日2回塗るだけ。

 

これを1か月続けてみてください。イビサクリームは1ヶ月後、クリームはほとんど無くなっているか、残っているかを確かめましょう。

 

もしある程度残ってしまっているならイビサクリームの正しい量を使えていないということになります。

 

イビサクリームは1本が1ヶ月分を想定されているので、もしクリームが余ってしまうのなら1回あたりの塗る量が少ないのかもしれません。

 

少ないと効果を感じにくいので、残ってしまう方は1回あたりの量を増やしましょう。

 

イビサクリームは1本が35グラムとなっています。
1か月31日として、1日に使う量は1グラムが適正ということです。

 

 

 

◇イビサクリームを正しく使うには惜しみなく塗ること◇

 

イビサクリームはケチらずに惜しみなく塗るのが正しい使い方です。
ケチっていないつもりでも、クリームを塗っていると少ししか使っていないのに「これでOK」と使うのをやめてしまい、結果、適正量を下回ってしまうことはよくあります。

 

贅沢に使うくらいの感じに使えばちょうどいい量を塗れます。

 

ただ、イビサクリームは肌に優しい処方のクリームとはいえ、はじめて使うとなるといきなりたくさん使うのは心配ですよね。

 

そういう場合は腕の内側など、皮膚が薄く柔らかい場所でパッチテストをし赤み、かゆみが出ないかどうか確かめてみましょう。

 

パッチテストをして肌に異常がなければはじめは薄く少なめに塗り、徐々に適量を塗れるように調節してください。

 

 

 

◇イビサクリームを朝に使うのを忘れてしまったら…◇

 

朝は忙しいのでイビサクリームを使い忘れてしまうこともあるかもしれません。
もし朝に使うのを忘れてしまったら、夜に少し多めに使ってください。

 

塗り忘れないようにするのは大事ですが、万が一忘れてしまった場合には夜に多く塗る対処をしてください。

 

多めというのは1回の量を多くするという意味でも構いません。

 

1日のうち2回塗ることができなければ、1日の適正量は守りながらクリームの量を調整しましょう。
毎日コツコツ続けていくことを意識してくださいね。

 

 

>>1日2回塗るだけ!イビサクリーム公式サイトはこちら